FC2ブログ

We are the "snowborder"


つい先日のお話ですが、皆でスノボにいってまいりました

ここはGALA湯沢のstation。そう、新潟なんデス

nessメンバーは皆、スノボは初めてどきどき不安と期待が入り混じりながらも我らが雪の戦士、s隊長が一緒にいるので心強い
着替えを済ませ、ゴンドラにのると…なんていうことでしょう!そこは一面の銀世界ライクノルウェーへウェルカム!!日常ではなかなか見る事のない貴重な映像にしばらく感動致しました


a.m.8:00、湯沢の雪はとてもやわらかく、転んでも不思議と痛くない
まるで私達を受け入れてくれているかのようなそのたたずまいに、ますますスノボーへの探究心が湧いてきました

すっかり転び方もマスターし、湯沢の雪さんともお友達になりかけた頃、初級者という名のエーデルワイスコースへわたくしはこの難関をマスターできたら、と俊敏に滑る姿を想像していました

ですが

皆様のご存知の用に現実はそう甘くはありません

リフトから降り立ち急斜面を目に前にしたその時、私は足がすくみ一歩も動けなくなってしまいました

なんとか滑るものの怪我の恐怖に脳内をすっかり占領されて

しゅ〜っ
パタン
しゅ〜っ
パタン

の繰り返し

しかしなんとか救助隊のヘリも呼ばずに下まで降りることが出来て
私は小学校の絵の作品を初めて書いたときに親に褒められたときのような誇らしい気持ちで一杯になりました少々気にかかることがあるとすれば滑り方のmy styleがとってもファニーだったことくらいです


あぁ、スポーツの後のLUNCHINGってこんなにおいしいの

と、nessのメンバー一日充実したひとときを過ごす事が出来ました

少々大げさですが、怪我に気をつけながらまた楽しみにいきたいものですねん

と、いうことでまたnessにいらした時にはスノボのお話で盛り上がりましょう(笑)

BY JAMI
(←転んだ時のjami)


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

nessind

Author:nessind
nessブログへようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR