FC2ブログ

世界のウォホール


アンディ ウォホールというNYポップアート界の巨匠。US VOGUEなど彼の手がけた作品は数知れず。その彼が今年没後20年記念ということで沢山の会場でいろんなイベントが行われています

そんなわけでness一同もhair magazine"+ING”社の主催するウォホールメモリアル上映会に行って参りました

個人的に、あまり絵は詳しくないし自分でも芸術が何たるかなんていうことはどこまでわかってるのかと言えば首を斜め45度にかしげてしまうほどです…。

それに名前は知っていてもなかなか詳しく知るきっかけはありませんでした

そんなあるとき、映画『バスキア』を観たんです!!
バスキアもウォホールと交流があり早すぎる他界が悔やまれる才能あるアーティストの一人。
それからずーっとNYのMoMAに行きたいと思っていて、遂に昨年有名な『黄金のマリリンモンロー』との対面を果たせましたが何と言うか、今でも変わらぬその作品の持つパワー、とでもいいましょうか、、、非常に貴重な時間を持つ事ができて幸せでした。

そんなウォホールのドキュメンタリーフィルムの上映会だったのですが、
始めと終わりに5分間のサイレントの上映だけというのがあって、これはある意味貴重な体験でした。音のない映画館…体験した事はなかなかないですよね(笑)

私達の仕事に密接に関わってくる”感性”という部分。
それがぐぐっと!”シゲキ”されたような一夜でした
この出来事がまたきっかけとなりさらにたくさんの自分の引き出しとなればよいなっておもっています

そんな感じで今日も5月病に負けずがんばりまっしょ〜

あっそうそう、この会場となった渋谷のQ-AXという映画館もなかなかきれいで良い感じでしたよ

それではjamipoo
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

nessind

Author:nessind
nessブログへようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR